リフレーミング

課題や資料を提出しなければならない時

「後、2日もある」と思うか
「後、2日しかない」と思うか

1日中、雨の天気になった時

「雨で何もできない」と思うか
「久しぶりに家でゆっくりしよう」と思うか

 

人は、何か出来事があった時に、その人が持っている枠組み(フレーム)で物事を考えます。
どう捉えるかで、気分や行動も変わってきます。

上記で挙げたように、出来事に対して2つの捉え方があり、もしかしたら、他にも捉え方があるかもしれません。

今までとは違う枠組み(フレーム)で見てみると、今までとは違う考え方が見つかり、それは自分にとって新しい世界に、心の安心に繋がるかもしれません。

※リフレーミング…ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ること

お気軽にコメントを!