扉の向こうには

「こうすることが当たり前だと思っていました」
「こうするべきだと思っていました」

今までいた環境から新しい環境に変わり
彼女は言った

これまで正しいと思っていた
方法、考え方、やり方、見方とは
違うものがそこにある

「今までと違うからダメだ」ではなく

『こういう方法、考え方、やり方、見方もあるんだ』と思えること

今ある環境を受け入れることができたら
これから見える世界も変わり
生きやすさを感じるのかもしれない

お気軽にコメントを!