私の歴史年表

『自分の歴史年表を作る』というプログラムに参加しました

何歳の時に何があったか
記憶に残る、残っている出来事を自由に書くというもの

生まれてからこれまで
残っている記憶は
嬉しいことや楽しいことばかりではなく
苦しかったことや辛かったこともあります

あの時
何を思い、何を感じたのか

当時はとても苦しくて
思い出すことで涙も出て
記憶から消してしまいたいと思ったことも

 


あの頃とは違う感覚で振り返っていました

いろいろなことがあり
いろいろな経験をし
いろいろなことを思い

それぞれの歴史があり
今の自分がいる

歴史が重なる中で
変化していることもあると
改めて感じた時間です

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

歩んできた先に

次の記事