歩んできた先に

彼は

人と関わるのが怖かったこと
このままじゃいけないと思った瞬間があったこと

だんだんと前向きになれたこと
あの時、一歩を踏み出してよかったと思えていること

振り返りながら
思い出しながら
目に涙をためて
話してくれた

彼が歩んできた道のりを
深く感じた

スムーズにはいかないかもしれない
立ち止まる時もあるかもしれない
時間がかかるかもしれない

そうだとしても
一つ一つ向き合ってきた先に
得るものや掴むものは
大きいのだと思う

変わっていけると信じている

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!