大切な日に

両親が別々の道を歩き出してから、約17年が経ちました。
長男が生まれた年でした。

母は、一人で暮らしています。

もうすぐ母の誕生日。

離れているため、毎年電話はするものの、特別何かを贈ったりすることはなかったのですが。

帰れない日、会えない日々が続くので、今年は誕生日の日に届くよう、フラワーギフトを注文してみました。

こうやって贈り物をするのは、初めてかもしれません。

「誕生日の日に届くだろうか」
「居なくて受け取れなかったりして…」
「どんな反応だろう」

いろいろな意味でドキドキです…

ふと、そばにあるお花を見て
少しでも、落ち着いたり
心穏やかに過ごせますように

誕生日フラワーギフト

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

闘いのあとに