最後までわからない

『だから、あきらめない』
『だから、やるだけやってみる』

テニスをやっている子供達が教えてくれました
改めて、気づかせてくれたのかもしれません

最後の1ポイントが決まるまで
勝負はわかりません

ミスをしたとしても
すぐに切り替えて
次のゲームに臨みます

逆転や追い上げ
「まさか」という場面を見てきて
最後まで本当にわからないんだと感じました

自分自身が実感したのは
くれたけ心理相談室独自のトレーニングプログラムを受けた時です

なかなか目標に辿り着けず
もう無理なのではないかと諦めかけたこと
自分で自分を追い込んだこともありました

そのことに気づいた時
自分にかけていた言葉は

『最後までわからないから、とにかくやってみる』
でした

今もその気持ちは大切にしています

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

糧(かて)

次の記事

気づき