「自分で選んでここにいるんだと思う」

そう、彼は言った

行くか行かないか
言うか言わないか
やるかやらないか
やめるか続けるか

聞くか聞かないか
信じるか信じないか
掴むか離すか
逃げるか闘うか

選択肢はある
方法もある
周りの声もある

その中で
最後の最後に決めているのは
きっと自分自身

悩みながら迷いながら葛藤しながら
"決定打"を出しているのだと思う