本当は、伝えたいことがあるのに、言えないでいませんか?

本当は、やりたいことがあるのに、やれないままでいませんか?

本当は、泣きたいのに、我慢していませんか?

本当は、傷ついているのに、平気なふりをしていませんか?

本当は、辛いのに、笑っていませんか?

本当は、助けてほしいのに、「大丈夫」と言っていませんか?

 

出せていない、本当のあなたがいませんか?

 

時には、我慢や笑顔など、必要な時もあるでしょう。

ですが、本当のあなたを、ずっと閉まったままでは、心に残るものが大きくなります。心が悲鳴をあげてしまいます。

 

もしかしたら、自分でストップをかけていませんか?

なぜ、ストップをかけてしまうのでしょう…

もし、ストップをかけずに、あなたの思いを伝えることができたなら、出すことができたなら、どんないいことがあるでしょうか。

 

本当の気持ちを聴かせて下さい。

本当の思いを出せるところが、必ずあります。

heartB