子どもにとっての1年

IMAG0715

今日は、修了式でした。

次男が、3年生最後の通知表「あゆみ」をもらってきました。

この「あゆみ」には、子どもの1年間の学習面や生活面などの成長が記されています。

この間、3年生になったと思っていたら、もう、1年経ったのかぁとしみじみ思いました。

 

子どもにとって、この1年は、どんな1年だったのでしょうか。

 

兄と同じように、テニスをやることを決めてから、苦手な朝も早く起きて、朝練を頑張っていました。

とにかく本当に朝が苦手で、よく寝る子だっただけに、その変化は私の中では1番、驚いたことであり、すごいなぁと日々思ったことでした。

4月からは、4年生になります。

兄のいない。小学校生活の始まりです。

次男にとっては、大きな変化になるのではないかと私自身、感じています。

どんな1年を送るのか、見守っていきたいと思います(^-^)

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

本当は…

次の記事

家族旅行[パート1]