私達が洋服を身にまとうように
心にも、1人1人まとっているものがあるのだと思います。

それは、生活の中で環境の中でまとってきたもの。
経験し、感じ、考え、悩み、決断してきた中でまとってきたもの。

辛かった時、苦しかった時、自分を守るためにまとってきたものもあるのではないでしょうか。

 

そのまとっているものは、時に重く感じることもあります。

その時が向き合う時なのかもしれません。
そのまとっているものを取り、解放する時なのかもしれません。

大丈夫です。
素直な思いで今の自分を受け止められたら
きっと大丈夫。

 

まとっているものを1つ1つ外してハダカになれた時、目の前の景色が違ったものに見えるかもしれません。