「あなたが心理カウンセラーになると決めた日のことを教えて下さい」(くれたけ#167)

私が、「カウンセラーになろう」と思ったのは、一人の方との出会いでした。

それから、くれたけ心理相談室と出会い、電話面接の時に、竹内代表から「厳しい世界ですよ。覚悟はありますか」と問われました。
何も言えませんでした。

思いはあったものの、その言葉が私の心の中に残り、自分が「カウンセラーになる」ということを軽く考えていたことに気づきました。

 

自分はどうしたいのか、どうなりたいのか、カウンセラーになりたいのか、自問自答しながら考えました。

出た答えは、
「やっぱり私はカウンセラーになりたい」でした。

自分の中で決心として固まった時、もう一度応募させていただきたいと送ったメール、保存して残しています。

 

あの時の出会いと、あの時の考える時間がなければ、今の私はここにいなかったかもしれません。

カウンセリングを勉強するようになり、ご縁や繋がりを感じるようになりました。

そして、大切にしていきたいと思っています。

緑、空 虹 繋がり

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

「あなたが心理カウンセラーになると決めた日のことを教えて下さい」(くれたけ#167)”へ1件のコメント

お気軽にコメントを!