「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)

最期の時(とき)を迎えるその日まで、自分の人生を生きるために
私は生きています

いつからか
“我慢“が最善の選択だと思っていました

我慢すれば何とかなる
我慢すればその場は治まる
我慢していればいつか終わる

そう思い続けた結果
自分のことがわからなくなり
もう無理だと思った瞬間がありました

苦しんでいたことに気づきました
話す(出す)ことの大切さを知りました
頼ることの大切さも知りました

我慢が最善の選択ではないことも
知りました

一度きりの自分の人生
自分を大切に
繋がりも大切に

人生
山あり谷ありだったとしても

最期に
いろいろあったけど
生きてきてよかったな

そう思えたらいいなぁと
思っています

生きる

 

投稿者プロフィール

柴田桃子
柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)”へ1件のコメント

お気軽にコメントを!

前の記事

余韻

次の記事