社長とのミーティングでした。

ミーティングでは、仕事のことはもちろんのこと、カウンセリングのこと、公式サイトのこと、最近のこと、家族のことなどなど、いろいろな話をします。
その時間はとても貴重な時間だと感じています。

お話する中で思い出した、私がくれたけ心理相談室のドアをノックした時のこと。

社長と電話でお話した時に、カウンセラーになるということを甘く考えていたと痛感し、「もう一度考えさせて下さい」と伝えました。

それから、自分自身に
"カウンセラーになりたいの?"
"今一番やりたいことは何?"
"本当はどうしたいの?"と問いかけました。

私の答えは"カウンセラーとしてやっていきたい"
そして、『そう思う今がやる時なんだ』という思い。

カウンセラーとしてやっていく勇気をもらい、覚悟を決めた瞬間かもしれません。
改めてドアをノックしました。

ランドトゥテーブル

ミーティングの後はランチをいただきました。
とっても美味しかったです。