家族からの手紙

今日は、3月1日、火曜日。3月の始まりです。

昨日今日と、風が強く寒いですが、これからは、暖かくなるようです。

3月と言えば…みなさんは何を思い浮かべますか?

私は、長男が小学校を卒業するので、近づいてきたんだなぁと感じています。

 

今日は、学校からのお願いに取り組みました。

IMAG0624

お願いというのは、家族から子供へ手紙を書いてほしいということです。

そして、卒業式前日に子供に渡されます。

もちろん、サプライズです(^-^)

以前、5年生の時に行った自然教室でも書きました。

今回、2回目となりますが、卒業ということもあり、6年分の思い出がよみがえります。

伝えたいことを書いていると、グッとくるものがありました。

まだ手紙を書いた段階ですが、1年1年経つごとに、本当に涙もろくなったなぁと感じます(^_^;)

今、長男は何を思っているのでしょうか。

この手紙を読んで、何を思うでしょうか。

何かしら、長男の心にのこ

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

相手がいるからこそ

次の記事

パン便り…1号