フレイバー

「よーし、今日は食べちゃおう」

あれもダメこれもダメばかりじゃなくて
“OK”な時があってもいいはず

きっとそれは
私の、誰かとの
大切な時間だから