いつもと変わらない1日
なんだかとても疲れた1日
楽しくてあっという間だった1日

それぞれにあったいろいろな1日を
過ごしたことでしょう

だから眠りにつく前に
自分自身へ

“今日も1日お疲れさま”