看護師として初めて勤務したのが手術室でした。

年月を経て
カウンセラーの資格を取り、勤務したのが心療内科クリニックのデイケアでした。

来所された最初の頃は、下を見ていたり、部屋の隅にいたり、涙を流されたり、話すことはなかった患者様が、1日1日、少しづつ

顔を上げて挨拶を交わしてくださったり、笑顔を見せてくださったり、発言が増えたり、輪の中に入っていかれたり、自分と向き合われたり、様々な時間を共に経て卒業をしていく姿を見て

心が元気になっていくということ、そこに笑顔があるということ、とても大切なことに触れたような感覚になったのを今でも覚えています。

そして、これからももっと心と関わっていきたいと思った瞬間でもありました。

その経験があったからこそ、今、私はここにいるのだと改めて感じます。