父は、私が生まれる前から単身赴任していたので、お盆とお正月しか家にはいませんでした。

母は、美容師だったので、週末はいませんでした。

あの頃は、こうだったらよかったのにと思うことがいろいろありました。

私が1人目を出産して間もなく、両親は別々の道を歩き出しました。

 

今、振り返ってみて思うのは1つだけ。

何かあった時も何もない時も
どうでもいいことも真剣なことも
「ねえねえ」「あのね」と会話があること
話せる空間があり、話を聴いてくれる

そんな父と母が私の理想です。

そして私自身そうなれたらいいなと思っています。

【くれたけ心理相談室 3月のお題-2】
あなたの「理想の父親像、母親像」を教えてください(くれたけ#84)