「口に出した言葉は現実になる」

お話をしていた時に、そう聞いたことがあります。
そして実際、私自身、約1年を通して取り組んでいたことがあり、そのことを実感しました。

だから今は、もしかしたら無理かもしれないと思う出来事があった時、それを言葉には出さず、

「大丈夫」
「まだいける」
「最後まで何があるかわからない」
「もう少し」

自分自身を勇気づけるような、そんな言葉を口に出すようにしています。

 

うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあったり、思うような結果が出なかったりするかもしれません

今、やっていることだから
やり遂げたいことだから
やってみたいから
やるべきことだと思っているから

そこに何か思いがあるとするならば
自分自身を最後の最後まで信じてみる

“言葉の持つエネルギー”を感じる時なのかもしれません