kimg0634

小学校で学芸会がありました。

毎年、劇や歌などに子ども達からの沢山のメッセージがあると感じる学芸会。

 

今日、子ども達が伝えてくれたこと。

「みんな違ってみんないい」

金子みすずさんの詩、「私と小鳥とすずと」の中にある一文です。

 

私にはできないけどあなたにはできることがある。
あなたにはできないけど私にはできることがある。

私ができることも、あなたができることもそれぞれが素晴らしい。

 

得意なことがあったり、苦手なことがあったり
違うことが、悪いことではなく
違うことがあってもいい

できないことが、駄目なことではなく
できないことはあるもの

 

最後に、「世界に1つだけの花」を歌いながらメッセージを伝えてくれた子ども達。

いろいろな自分を認めて
自分に自信を持って
自分を好きになって
自分を信じて

これから成長していってほしいと心から思った時間でした。

kimg0635