「もう、今日はここでバイバイだよ。また今度遊ぼうね」

2才の男の子にそう告げると、男の子は、目にいっぱい涙を溜めて、

「嫌だ。もっと遊びたい。もっと一緒にいたい」

そう、自分の思いを一生懸命に伝えていた。

今の男の子の素直な気持ち。

 

いつから、我慢するようになったのだろう。

いつから、「どうせ言っても…」と思うようになったのだろう。

いつから、自分にストップをかけるようになったのだろう。

いつから、自分の気持ちを伝えることを苦手だと感じるようになったのだろう。

 

今もきっと、素直な気持ちがそこにあるのに。

ブログ メッセージ