KIMG0029

普段は、どこに行くにも車を利用するのですが、今日は目的地まで近いこともあり、歩いてみました。

歩いていて気づいたこと。
それは、いろいろな音や声が聞こえてくることです。

風が吹いて稲が揺れる音
風鈴の音
川の流れる音
セミの鳴く声
子供達の遊んでいる声

よく通る道なのですが、車だと気づかない音や声。
私にとって発見でした。

歩いて行こうと決めたものの、外は暑く、やっぱり車がいいのではと思っていました。
ですが、聞こえてくるものに耳を澄ませてみると、小さな発見がいろいろとあり、楽しいものに変わっていました。
風鈴の音には暑さを忘れました。

行動してみて初めて気づくこと、知ること。
最初は小さな発見でも、きっとそれは、大きな発見につながるのかもしれません。

KIMG0028