6月、くれたけからの1つ目のお題に取り組みました。

 

私のキャッチフレーズ…

私のパーソナリティーを一言で表すと…

 

「逞しさ」でしょうか。

 

家族や友人からは、腕力や見た目で納得されそうですが^_^;今回は、心の逞しさで。

こうありたいという思いも込めて、いつでもどんな時でも、逞しい自分でいることが私のキャッチフレーズです。

 

それは、自分自身にとってもなんですが、母としても、友人としても…そしてカウンセラーとしても。

落ち込むことがあって、立ち止まったとしても、そこからまた一歩を踏み出せる逞しさを持っていること。

大切なのは、自分らしい逞しさです。

 

以前の私は、とにかく強くあればいいと思っていました。それは、我慢強く。

そういることで、自分も周りもうまくいく、守られると思っていました。

心は、もう無理だよと伝えてくれていることにも気づかず…

 

今、自分がここにいるのは、その辛い時期に、「なんとかしなくては」と思えた逞しさが心の中にあったからだと思っています。

 

自分がいてこその自分、そして周りにいる人達。

その時から、自分を大切にしようと思えるようになりました。

 

日々の生活をしていると、本当にいろいろなことがあります。

「よし、やるぞ」という逞しさ

「なんとかなる、大丈夫」と思える逞しさ

「負けないぞ」という逞しさ

 

いろいろな逞しさを持つ自分でいたいと思います。

catchphrase1B