KIMG0214

義理の父が野菜を育てている畑です。

今年の夏も沢山の野菜をいただきました。

キュウリもナスもピーマンもトマトも終わり、今、畑には何もありません。

 

またこれから、苗を植え、育ち、実をつけていきます。そしてまた野菜でいっぱいになります。

 

何もない状態から始まり、1つずつ何かが増えていき、いつの間にかいっぱいになっていく。

 

私達が何かを始める時も同じなのかもしれません。

何もないところから、1つ1つ経験を積んでいき、だんだんと形あるものに変わっていくのだと思います。

それは、1度きりで終わりではなく、何度も試行錯誤しながら積み重ねられていくのだと思います。