こうなりたいというなんとなくなものでも
しっかりしたものでも
何か目標がある時

そこにいくために
その下に小さな目標があり
またその下に小さな目標があり

1番テッペンに目指している目標があるとしたら
階段を一段一段おりていくように
"何が必要か、何をしたらよいか"
小さな目標を設定していくと

順を追って考えられるので
今やるべきこと、次にやるべきことなどが
明確になりやすくなります

また、なんとなく思っていた目標が
ハッキリしたものになったり
行動も起こしやすくなったりします

階段を一気にテッペンまで上ることは難しいので
まずは一段一段

上りながら気づくことがあると思うので
その都度、目標に修正を加えながら
そこから一段一段

そして近づいていく
どんどんテッペンに