2月、天気が良いと、車の中は暖かいですが、まだまだ寒い日が続いています。

そんな中、2つ目のお題に取り組みました。

 

最近、私が1番語りたいこととは?…

 

ある方から、「柴田さん、聞いてほしいことがあるの」とメールが届きました。

その方は、子供の習い事で知り合った方で、とてもしっかりされていて、自分の意見をしっかり伝えられる方で、周りからも頼りにされている人です。最初は、厳しい方という印象が強く、1歩引いていたのですが、関わっていくうちに、少しドジな面もあり、気を使われる方で、とても真面目な方なんだなぁと印象が変わりました。

たまになんですが、許せないことや納得いかないこと、不安なことなど、メールだったり、会った時に話して下さいます。

そして最後に、「愚痴みたいなこと話してごめんね」と言われます。

最近、このようなことが他でもあり、私はこんな時、いつでも話してほしい、溜めずに外に出してほしいと思います。

 

私は辛かった時期、我慢ばかりしていました。自分が我慢することが1番良い方法だと思っていました。なので、誰にも話せませんでした。

心では、「助けて」と叫んでいるのに、

話したら、相手はどう思うのだろうか

話したら、相手も辛くなるんじゃないだろうか

話したら、楽になれるのだろうか

話したとこで、解決するのだろうか

いろいろな思いが頭の中を駆け巡り、結局諦めていました。

私が、もう自分1人では無理だと助けを求めた時には、心は限界でした。

 

何かあった時に、すぐに話せる人もいれば、どう伝えていいのかわからなかったり、自分のことを話すことに抵抗があったり、相手の反応を考えたりして、話すことをためらう人もいると思います。

それは、誰かに話して、すぐに解決することではないかもしれません。

もしそうだとしても、我慢せず、溜め込まず、誰かに話してほしい、伝えてほしいと、私は思います。

話すことで、誰かに聴いてもらうことで、少しかもしれませんが、何かが変わると信じています。

心が軽くなるかもしれません。モヤモヤがなくなるかもしれません。心が安心するかもしれません。解決に繋がる糸口が見つかるかもしれません。

どんなことでも、話したり伝えることで、心が守られていくのではないか、そんな風に思います。

家族、友人に関わらず、沢山の方に1番語りたいことであり、伝えたい思いです。

寄り添う②大