舞台へ

勝負は最後までわからない

自信があっても
自信がなくても
手強い相手でも
余裕だと感じていても
不安でたまらなくても

闘いは最後までわからない

その時、その瞬間、最後の最後まで

わからないからこそ
その舞台に立ってみるというのも
一つの選択肢かもしれません

投稿者プロフィール

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

お気軽にコメントを!

前の記事

いつか、きっと

次の記事

正直なからだ