子どもがソフトテニスを始めてから、ガッツリ、テニスに関わるようになりました。

 

テニスの試合は、ペア(ダブルス)で行います。

試合中、ペアで手と手を合わせて“タッチ”をする時があります。

試合が始まる前にタッチ。
ポイントが取れた時にタッチ。

そして、ミスをしたりして相手にポイントが入ってしまった時も、「どんまい」「切り替えていこう」と言いながらタッチをします。

 

2人だから頑張れる
2人だから乗り越えられる
2人だから最後まで諦めない

うまくいく時もあればうまくいかない時もあります。その中で、喜びも悔しさも一緒に感じます。

2人で闘っているからこその、大切な“タッチ”なのだと思います。