いつものようにトイレ掃除をしていた時のこと。

以前から気になっていた、トイレの手洗い付きタンクのお水が流れる部分を掃除しようと、ふたを外し洗面台へ。(ここで、ふたをきれいにし、戻しておけばよかったのですが…)

便器の掃除を先にしようと思い始めました。

便器をブラシで擦り、水を流す。
いつもの手順。

すると、どうでしょう。
トイレの床がみるみるうちに水浸しではありませんか。(ふたをしていない為、流した水は噴水のように…)

水はもちろんすぐには止まらず、床一面が水、焦る私。その瞬間は、まるでコントのような光景だったと思います。

「やっちゃった…」

それから、雑巾に水を含ませバケツに絞るを繰り返し、ようやく元通りへ。

 

最初は、なんてことに…と落ち込んでいた私ですが、きれいなほどに床一面が水浸しで、便座の奥の方まで拭くことができたので、やっているうちに、もう大掃除できちゃったと思っていました。

きっとトイレの神様も、喜んでいることでしょう。

toilet3b