今日、子供たちの持久走大会がありました。

2人共、去年より順位をあげてゴールをしました。結果は、長男5位、次男16位です。長男は去年まで40位代だったので、大きな変化です。次男は、兄の5位という順位をとても気にしていました。次男の順位も人数からみたら、上の方です。

順位はもちろん、1位に近ければ近いほど、嬉しいことだと思います。

ですが、私は順位より、子供たちに大切にしてほしいと思っていることがあります。

それは、「最後まで諦めずにやりぬく」です。

何かに一生懸命取り組んだり、何かを最後までやりぬくこと、日常の中でどれくらいあるでしょうか。また、それをやりとげた時、どんな気持ち、思いが心の中にあるでしょうか。

私自身、子供の頃や学生の頃は、部活や勉強など、最後まで諦めずにやりぬく機会が多かったように思います。大人になるにつれ、その機会は減りました。逆に、最後までやりきる前に諦めてしまっていたこともあったように思います。ですが、いつからか、やるからには最後までやりきる!という気持ちが自分の中にあることに気づきました。

簡単なことではないですが、何かを始める時、何かをやる時、最後まで諦めずにやりぬいてほしいと思います。そして、それをやり遂げた時の気持ちを忘れないでほしいです。

子供達に伝えました。私も、大切にしていきたいと思います。

ゴール 大