今日、手術室に勤務していた時の同期と会いました。

私が看護師となり、最初に勤務した場所が手術室です。

 

同期と会うと、あの頃を思い出します。

 

看護学校で、病棟実習が主な為、洗髪や清拭などの看護ケアをやってきた私にとって、手術室は初めてのことだらけでした。

特に、「器械出し」といって、医師に手術器具を渡す役割は、小さな手術から大きな心臓の手術など、段階を踏んで経験をしていかなくてはならず、毎日が緊張でした。

手術の手順を覚え、器械も各科によって呼び名や使うものが違ったりします。

最初の1年は、覚えることが沢山あり、落ち着く時がなく、辛かったことを覚えています。

 

とにかく必死だった毎日。

 

そんな時も、今となっては思い出です。

振り返ってみると、手術への不安を少しでも和らげられるように、手術の前に患者様を訪問したりもしていました。

 

手術室で働いていた私も私。

あの時があったからこそ、今の自分がいます。

つながっているんだなぁと感じます。

thoseB