まだ言葉が話せない、まだ歩けない小さな子どもは、気になるものを見つけると、“あそこに行きたい”という思いを、「あーあー」とその子の言葉と行動で伝えます。

時にはそちらを見たり、時にはこっちだよと腕をあげて示したり、時にはグズってみたりしながら。

行きたい思いを一生懸命伝えようとします。

 

言葉が話せる、行きたいところに行ける子ども達や大人はどうでしょうか。

どうせ連れて行ってくれないから
どうせ無理だからと
伝えることを諦めていないでしょうか。

それが本当は自分の伝えたい気持ちや思いでも
どうせ…と諦めていないでしょうか。

 

友人のまだ小さな子どもを見ていてそんなことを感じました。