この時期から、練習や大会が多く、時間も長かったりするので、お弁当を作る機会が増えます。

試合の合間に食べるので、短い時間でも食べれるようにと、おかずはコンパクトに、でも、野菜も少し入れたり、彩りを考えたりします。

 

すぐ食べれるようにと使っていた、ピック。

いつものように使っていたのですが、詰めている時に、なんだかお弁当箱の中が明るくなったように感じました。

 

キャラクターがついているので、ちょっとほんわかしたり、いろいろな色のものがあるので、彩りになったり…

そこに静かにそっといるだけなのに、この存在感。

 

当たり前だと思っていましたが、そこに存在してくれているからこそ、守られていたり、助けられていたり、実はするんだろうなぁと改めて感じました。