どちらの言葉が当てはまるのか…何度も口に出してみましたが、決まらず^_^;

昨日、子供のテニスの大会がありました。子供の試合も気になるところですが、その大会の主催者が、子供が所属するテニスクラブな為、役員の一員である私も運営に参加です。自分も気になるところ(・_・;)

初めてのこと、やったことのないこと、自分がよく知らないことをやるって、緊張しますね(>_<)ちゃんとできるかな、失敗しないかなと、心配や不安な気持ちもでてきます。

コーチにどのように進行するのか話を聞いたり、去年以降の大会がどうだったのか、話を聞いたり、資料を参考にしたりして、役員みんなで準備をしました。

そして当日を迎え、私はアナウンスの担当。声が低いので高めを意識(きちんと聞こえているかな)。言い間違えたり、失敗もしました。突然のアナウンス依頼に、どう言おうか一瞬言葉に詰まったりしました。予定より終了が遅れて、ひやひやしました。いろいろありましたが、無事、大会を終えることができました。

「疲れたー」と、口では言いながらも、あまり疲れを感じていない自分がいて、終えることができた、達成感、充実感のようなものを感じていました。一緒に同じ思いでやった仲間(コーチや役員の方々)がいたので、余計にかもしれません。

yjimage

やってみて、経験してみて、初めて知ること、理解することがあります。失敗も一つの経験です。それがあるからこそ、次につながります。

子供の試合も一緒だなぁと感じました。練習をしていても、失敗することもあります。対戦相手が変われば、緊張もしますし、不安にもなります。その中で、うまくいったり失敗したりしながら、体験を増やしているのだなぁと。

「Let’s try」ですね(^-^)