人は、様々な役割を身に着けているのかもしれない

会社の中での役割
学校の中での役割
家族の中での役割

その役割、実はもっともっと沢山あって

男性として、女性として
親として、子として

部署の中で、グループの中で
クラスの中で、部活動の中で
年齢の中で、立場として

場所や環境が変わると
身に着ける役割も変わってくる

時には、コートのような重いものもあれば
時には、Tシャツのように軽いものもあり
時には、ボタンや紐のついた複雑なものもあったり

選べるもの、決まっているもの
増えたり減ったりしながら

役割として見えているものばかりではないかもしれないけれど
私達は確かに、そこにある自分の役割を身に着けているんだろうな

いつかその役割を終えて脱ぎ、たたんでタンスにしまうその日まで