以前勤務していたクリニックから、お手伝いを頼まれていて、帰宅が遅くなりました。

家に入ると、待っていたのは…

なんと、シフォンケーキ。

長男が卵白担当、次男が卵黄担当とお手伝いをして作ってくれたそうです。

 

実は次男から、「母の日、何か欲しいものある?」と聞かれていて、「シフォンケーキ」と答えてました。

テニスの練習があったので、買いに行く暇もないし、初めて聞かれたので気まぐれかなぁと思ったりしてたんです。

まさか、こんな豪華なプレゼントが用意されているとは。

思いがけない、母の日になりました。