私の扉は開いています

 

自分の扉の鍵を持っているのは、自分自身

今じゃないかもしれない
きっとタイミングがあるのだと思います

開けてみようかなと考えた時
開けたいと思った時
やっぱり開けようと決めた時

私の扉は開いています

 

いつか訪れるその時のために
“私は開けていよう”
そう思っています