“なくして得るものがある”

そんな言葉を、あるドラマの中で聞きました。

 

何かをなくしてしまう出来事が起こった時、なくしてしまったことに気持ちがいってしまい、悲しみや辛さを感じたりします。

ですが、実はどこかで、もしかしたら自分では気づいていないだけで、得ているものがあり、安心や嬉しさなどを感じているのかもしれません。

 

ドラマの中では、朝早く起き、何度も挑戦してヘアアレンジを成功させたのに、バスの中で崩れてしまいます。
ですがその後、思いを寄せている人から髪型を整えてもらうという機会に巡り会いました。

私は、我慢することで解決すると思い、誰にも言えず、苦しい時期を過ごしました。
ですがその時にカウンセラーという仕事に出会い、今、この仕事に就いています。

 

得ているものに目を向けてみると、気分や気持ち、感じ方も変わり、時にそれは未来の自分へ繋がっているのではないでしょうか。