1年ぶりに、男女6人が集まった。

彼らは、1年前まで同じクラブに所属していた仲間だ。毎週のように会い、練習をしたり大会に出たりしていた。

その後、学校を卒業しそれぞれの道を歩んでいた。
誰かが発した「また遊びに行こうよ」という言葉で、6人が集まった。

こうやって会うのは1年ぶり。

会話…なし
妙に…よそよそしい
なんとなく…ぎこちない

“午後までもつのだろうか”と私は心配していた。

 

結局、夕方まで遊び口々に「楽しかった」と話す。

“ちゃんと繋がっているんだな”
彼らを見ていたらそう思い、懐かしく感じた。