「やってみよう」と思ったことに挑戦してみました。

先に見えるのは、できている自分。

 

なのに、なんでだろう…

 

これでいいのかな

間違ったことしていないかな

本当は、もっといい方法があるのかも

 

そこにいるのは、迷っている自分。

 

まるで、迷路の中にいるみたいに、少し進んでは迷い、少し進んでは悩み…

 

でも…きっとそれでいいんです。

人は、朝食は何を食べようか、何時の電車に乗ろうか、どっちを買おうか…

様々な場面で、迷い選択をしています。

 

迷うということは、自分にとって、これでいいんだというものを見つけたいからかもしれません。

 

何度も経験し、様々なことを考えたり、迷ったり、決断したり、理解したり…

その中で、自分自身の気持ちや思いにも変化があり…

そして、最後には自分らしいものに辿り着けるのではないでしょうか。

 

例え、迷路道だったとしても、

もしかしたら、長い道のりになったとしても、

少しずつ、前に進んでいます。

 

必ずゴールはあると、一緒に信じてみませんか。

mazeB