「弱いから自分で解決できないんだ」
そう責めていた時があります

「もっと強くならなければ」
そう思っていた時があります

「もっと、もっと」
そう思えば思うほど心は苦しかったように思います

 

強いということは
もっと我慢することではなく
自分の中の強いというラインを上げることでもなく
泣かないことでも、頼らないことでもないのだと思います

大切なことは
強くなることではないのかもしれません
“自分自身を大切にできているかどうか”

その時の自分自身と向き合い
自分を受け止めること

自分1人で何とかしようとせず
時には相談したり頼りながら
自分ができることを見つけていくこと
そして、行動していくこと

そこがあることで、もしかしたらその人に強さみたいなものを感じたりするのかもしれません

私の過去の経験から感じたことです