その先に何が見える
その先に何がある

一瞬でも、少しだけでも

そう思った時が“超える”時なのかもしれません

 

きっと超えられる
必ず超えてみせる

そう自分自身を信じて