「あ、そうか」

あの時の言葉、あの時の経験
あの時の意味、あの時の気持ち

今、この時この瞬間
わかることがある、気づくことがあるけれど

すぐではなく、じわりじわり、ゆっくりと
わかることがある、気づくことがある

それはまるで、氷が溶けるように
そしてスーッと浸透するように

それぞれのタイミングで

 

あの時があったからこそ、なのかもしれません