インフルエンザが流行していますが、みなさんの周りはいかがですか?

1番気になるのは、やはり子供達の学校です。

子供に聞いてみると、クラスによって10人ほどいたり、数人だったり…今のところ学級閉鎖もなく子供達のクラスでは流行しておらず安心していました。

ところが…

昨日の朝、起きてきた次男が「体がダルイ」と。
体温を測ってみると38度超えていました。

インフルエンザの予感…
時間をおいて、診察を受けました。

インフルエンザの検査は、発症後12時間以上経ってから受けると判定がしっかりできます。

まだ時間的に早かったようで反応は出ませんでした。翌日、再度受診し検査を受けました。

結果は、インフルエンザB型でした。

A型の方が多いようですが、今年は流行が遅かったこともあり、B型も出ているようです。

インフルエンザの治療には、インフルエンザの増殖を抑えるお薬(抗インフルエンザウイルス薬)があります。

次男には、吸入薬を処方していただきました。

インフルエンザウイルスは、増殖のスピードが速い為、症状が出現して48時間以内にウイルスの増殖のピークがきます。このため、48時間以内に薬を服用しないと、効果が現れにくくなります。

 

次男が早く回復しますように。
そして、家族に蔓延しませんように。

みなさんも、お気をつけ下さい。

まずは、手洗い・うがい・マスクなどで予防、もしかかってしまったら、休養・睡眠をしっかりとり、水分補給も忘れずに

自分自身と周りの人達を守る為にも、改めて「インフルエンザについて」、確認してみませんか。

インフルエンザ⑤大