IMAG1095

子どもの通学路。

窓を開けていると、下校している子どもの声が聞こえてきます。

「そろそろかなぁ。きたきた」

出窓から通学路を見てみると、子どもが歩いています。
少し体が横に揺れています。鼻歌でも歌っているのでしょうか。

見られていることは知りません。
そっと見ていると、思わず笑みがこぼれます。

 

「ただいま」

「おかえり」

 

今日はどんな1日を過ごしたのでしょう。