「また忘れてるだろうな」
父に電話をかけた

父の日でもあるが、弟(父にとっては息子)の誕生日でもある

案の定
「えー、そうか、今日か。桃子の誕生日は忘れんとになー」と。
(ちなみに、私の誕生日は3月3日である)

私「もう、37歳(息子)やけん」
父「37歳か。桃子はいくつになったっや?」
私「38歳だよ」

すると父は、
「もう40かー」と大笑いした
(失礼な)

でも、父の笑い方は独特なので、だんだん私まで笑えてきて、2人で大笑いしていた

父の笑い声が聞けてよかった