今年は、12月になってもあまり寒くない日が続いていましたが、一気に寒くなりました。

暖かったり寒かったり、日中と夜間の気温差があると、体調を崩しがちですが、みなさんはいかがですか。

冬と言えば、気をつけたい感染症の流行がありますね。

特によく聞くのが、「インフルエンザ」と「ノロウイルス」です。罹ったことのある方も多いのではないでしょうか。今のところ、私の周りでは流行しているよというお話は出ていません。まだまだこれからですね。

私も過去に、インフルエンザに2度罹りました。高熱が出る為、動けず、本当に辛かったです。

この2つの感染症は、感染力が強い為、本人も辛いですが、周りに与える影響も大きいです。

自分の身を守る為にも、まずは予防が大切です。

予防策として、共通してあるのが「うがい・手洗い」です。

手洗い① 大

当たり前のことと思われるかもしれませんが、意外に習慣づいていないと難しかったりもします。

「帰ってきたら、まずは洗面所へ行く」といった、自分の中でルールを決めておき、実行できるように意識してみると、習慣につながりやすいと思います。

予防をしていても、罹ってしまうことは十分ありえます。そこには、睡眠や食事、体調面などいろいろなことが重なり、罹りやすい状況になっていたりします。

罹ってしまったら、早めに受診をして下さい。特にインフルエンザの薬は、「発症後48時間以内の使用で十分に効果を発揮する」とあります。今は、テレビや雑誌、インターネットでもいろいろと情報が出ています。罹ってしまっても、対処法があるので安心して下さい。

自分の身を守ることは、周りを守ることにもつながります。

皆様と皆様の家族が冬を笑顔で過ごせますように…