私とあなたの間には
大きな扉がある

開けようと思えば開けられるのに
なぜだろう…
今は開けてはいけないような気がする

 

私のことを少し話した
あなたも少しだけ
自分のことを話した

 

少しだけ
ほんの少しだけ
扉が開くのを感じた

 

扉が開いて
あなたに会えるまで

もうすぐかもしれない
まだ時間がかかるかもしれない

 

いつか
扉が開くことを信じて

私はいつまでも待ちます