「寄り添える人になりたい」
息子の言葉です

中学2年生の子供達が1人ずつ、自分の名前とこうなりたいという思いを書いたものを持ち、上に掲げ、声に出して伝えてくれた『立志の会』

先生になりたい
サッカー選手になりたい
看護師になりたい

人を助ける仕事をしたい
頼られる人になりたい
どんな時でも笑顔でいたい

平凡な人になる
今を生きる
自分の居場所があり人の居場所も作れる人になりたい

お金持ちになりたい
父親を超える
穏やかな人になる

ほんの一部ですが、将来の夢やなりたい自分、今の思い、本当の思い…

きっと沢山つまっているんだろうなぁと感じた、中学2年生の子供達1人1人の決意表明でした