我が家には、ウォーキングマシーンがあります。

自宅でもでき、運動になると思い購入しましたが、なかなか継続が難しく、たまに使うのですが数回やっただけで膝に痛みが出てしまいます。

以前、子どもと縄跳びをしていて膝を痛めました。
膝を痛めたのは初めて。
「膝に負担がかかったようです」と言う医師の言葉に、まさか自分が縄跳びで膝を痛めるなんて…
それだけ筋力が落ちているのだということを実感しました。

子供の頃は、短距離が得意で運動もそこそこできていた私ですが、年月を重ねるごとに運動することも体を動かすことも少なくなりました。

 

何か他の方法で続けられる運動はないかなと考え、とても身近にあるいいものを見つけました。
それは、「掃除」です。

掃除は、掃除をする場所やどのような方法を使うかで十分全身運動になりえます。

~続ける為の一工夫~
※まず最初は、自分ができる時間とできる量で
いつから始めるか
どの時間帯で取り組むか
どの場所を掃除するか
どのくらいの時間やるか

時間や回数、範囲など、計画を具体的に出すと実行がしやすくなります

私は朝、場所は1階、時間は10分くらい。
(タイマーを使ってもよいかもしれません)
掃除機後にフローリングシートを使ってモップをかけます。(モップをかける時に腹筋や全身を使うことを意識してみます)
その時間は、集中してやってみます。

実際にやってみて、難しいなと感じたら、立てた計画を修正してまた取り組んでみます。

何度も繰り返す中で、自分に合ったものを見つけていきます。
そしてそれが、継続につながります。

部屋もきれいになり、運動にもなる掃除。
これこそまさに、一石二鳥ですね。

clean1B